よくあるご質問

口座開設・暗証番号・解約

Q1.口座開設時、費用はかかりますか?

ストックハウス口座の開設費用や管理料等は、無料です。

Q2.未成年者は口座開設できますか?

ストックハウスでは、未成年者(20歳未満)の口座開設はお受けしておりません。

Q3.非居住者は口座開設できますか?

ストックハウスでは、日本国内に居住されていない方の口座開設はお受けしておりません。

Q4.法人の口座開設はできますか?

ストックハウス法人取引口座の開設につきましては、「日本国内に本店を登記している法人」で、かつ以下の条件を満たしていることが必要となります。

  1. 適格機関投資家(*)及び上場法人および外国法人以外であること。
  2. 本店所在地にて郵送物の受取りが可能であること。
  3. 当社1口座のみの開設であること

(*)適格機関投資家とは、「金融商品取引法第二条」および「金融商品取引法第二条に規定する定義に関する内閣府令第10条1項」に規定される法人を言います。

  • ※口座開設にあたり当社の審査がございます。
  • ※審査の結果、口座開設のお申し込みをご遠慮頂く場合もございます。この場合の理由については開示しないことあらかじめご了承ください。
  • ※証券総合口座のお取扱はいたしません。あらかじめご了承ください。

Q5.信用・先物・オプション・取引所為替証拠金取引の口座開設方法は?

別途手続きが必要となります。
以下の各ページをご参照の上、お手続きください。

Q6.家族の名義で口座開設ができますか?

できません。
ストックハウス口座は、お客様本人の名義に限らせていただきます。

金融商品取引では、他人の名義を借りたり、他人になりすまして取引を行う「仮名・借名取引」は禁止されています。
必ず、取引をされるご本人様に、ご自身の名義で口座をご開設いただき、お取引もご本人様ご自身で行ってください。

Q7.自宅以外の住所で口座開設ができますか?また登録住所以外に取引報告書等を送ってもらうことは可能ですか?

ストックハウス口座の開設にあたってご登録いただくご住所は、本人確認書類に記載されている住所に限らせていただきます。
また弊社からお送りする取引報告書等の各種郵送物は、ご登録住所にのみご郵送いたします。

Q8.メールアドレスは家族で共有しても良いですか?

家族・親族等による「借名取引」等を未然に防止するために、お客様本人のみがご使用になるアドレスをご登録いただきます。ご家族、ご親族等他のお客様とメールアドレスを共有されている場合は、お取引を停止にさせていただくことがありますので、ご注意ください。

※メールアドレスの変更は、ログイン後[お客様情報]画面よりご入力いただけます。

Q9.本人確認書類として何を用意すればいいですか?

以下のページをご参照の上、お手続きください。

Q10.証券総合取引口座とは?

ストックハウス個人口座では、証券総合取引口座をご提供しております。証券総合取引口座とは、口座にご入金いただいた資金、あるいは株式などの売却代金、利金・分配金などを自動的に「ダイワMRF」で運用し、株式等のお買付やご出金の際には、MRFを自動的に解約して買付代金や出金に充当するサービスです。
証券総合取引口座により、お客様からお預りの資金や株式の売却代金などが、MRFで無駄なく運用されます。

なお、信用取引口座、先物・オプション取引口座、取引所為替証拠金取引口座のいずれかを開設される場合、MRFは解約となります。

Q11.有料情報は選択制ですか?

ストックハウスでご提供している有料情報サービスのご利用は選択制です。
ログイン後[市況・情報]-[有料情報サービス]画面より、ご希望のサービスをお申し込みください。
なお、立花トレードリッチは、お取引に応じて無料でご利用いただくことが可能です。

Q12.取引残高報告書とは?

弊社は4半期(3・6・9・12月末)毎に、各月分を翌月初旬に期間内のお取引内容とお取引後の残高が記載された『取引残高報告書』をお客様へ交付します。

交付頻度
お取引のあるお客様 4半期(3・6・9・12月末)毎の
交付となります。
お取引のないお客様 1年に1回の交付となります。
信用取引の建株、先物・オプション・取引所為替証拠金取引
(*)の建玉のあるお客様
毎月交付となります

お客様がオンライントレードをご利用の場合は、原則、電磁的方法により報告書類を交付します。

Q13.口座番号・暗証番号を忘れてしまったら?

コールセンターへご連絡ください。ご本人確認の後、ご登録(初期)の内容を郵送します。

書面は弊社ご登録住所に転送不要・簡易書留郵便で郵送いたします。
その際、ログイン暗証番号は口座開設時の状態に初期化されますので、ご注意ください。

また、暗証番号は、お電話・メールではお答えできませんので、ご了承ください。

Q14.口座を解約したい場合は?

弊社コールセンターまで、お電話または電子メールにてご連絡ください。
取引口座にお預かり残高がある状態で、口座の解約を行うことができません。予め、出金、他社への移管等の手続きをお願いします。

<注意>

  • ※口座解約前にお預かりしていた商品に対する分配金等が、後日発生する場合があります。このような場合は、お届出いただいていた金融機関口座宛にお振り込みいたします。
  • ※口座解約後も、「取引残高報告書」 が発送される場合があります。これは残高が無いことについての報告です。また、お手続きを行っていただいても完全にご口座が解約されるまでに約半年以上かかる場合がありますことを予めご了承ください。

Q15.NISA口座を他社で利用したい場合は?

弊社コールセンターまで、お電話または電子メールで「金融商品取引業者等変更届出書」をご請求ください。

NISA口座を利用する金融機関を変更する場合には、当社から発送する「金融商品取引業者等変更届出書」に必要事項をご記入のうえ、ご返送いただきます。
届出書を当社へご返送いただき、手続きが可能であれば、「非課税管理勘定廃止通知書」を交付いたします。


他社でNISA口座をご利用の場合には、当社で交付する「非課税管理勘定廃止通知書」をご利用のうえ、お手続きいただくことができます。


【NISA口座を利用する金融機関を変更したい場合】
当年中に金融機関を変更する場合は、「非課税管理勘定廃止通知書」等必要な書類を同年の9月30日までに、変更後の金融機関に提出・受理される必要があります。

[ご留意事項]

  • ※金融機関への提出・受理が、同年の10月~12月となった場合は、金融機関変更は翌年分からとなり、当年はNISAを利用することができませんのでご注意ください。
  • ※既にNISA口座にお預り残高がある場合には、他社へ移管できません。 また、制度上、既に非課税管理勘定にて商品の買付がある場合、その年分については異なる金融機関等へ非課税管理勘定を変更することができません。
  • ※他社NISA口座への変更をご依頼いただいた場合でも、当社NISA口座でその年分の非課税管理勘定にて商品の買付がある場合には、他社でNISA口座をご利用することができませんので、あらかじめご留意ください。

投資に際してのご留意点等

お客様サポート

口座開設・お問い合わせ

口座開設はこちら(無料)

コールセンターへお気軽にご相談ください。
0120-66-3303

※ 携帯/PHS 03-5652-6221
平日8:30~17:00(土日祝日除く)

WEBからのお問い合わせ

ページ上部へ