2016.05 新取引システムリリースに関するQ&A

システムについて

Q1.新取引システム移行後、証券口座ログイン時の部店、口座番号、暗証番号は変更になりますか?

新取引システム移行前に口座をお持ちのお客様は、移行前と同じ口座番号、ログイン暗証番号、注文等入力時使用の暗証番号(第二暗証番号)で引き続きご利用できます。(部店番号は廃止となります。入力不要です。)

  • 例)625部店で口座番号が 777777
    暗証番号が1234のお客様の場合
    ユーザID  777777
    暗証番号  1234

    注文等入力時に使用する暗証番号も新取引システム移行前と同様です。


新取引システム移行後に新規で証券口座を開設されたお客様は口座開設手続き完了後にお手元へ届く7桁のユーザーID(口座番号)をご利用下さい。

  • ※新取引システムでは暗証番号を4桁~48桁の半角英数(a~z、A~Z、0~9)を使用して任意の暗証番号に変更できます。

Q2.新取引システム移行後、パソコン、スマートフォン等の動作環境は変更になりますか?

現行取引システムでの動作推奨環境はWindowsVistaまたはWindows7でブラウザがIE9,11の組合せのみで、GoogleChrome不可、スマートフォンおよびタブレットは非推奨でしたが、新取引システムでは以下の通りとなります。


◆PC(標準WEB取引画面)

OS ブラウザ
  • Windows 7
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Internet Explorer 11.0以上
  • FireFox 20以上(リリース時最新)
  • Chrome 25以上(リリース時最新)
※Windows 10の場合は、ブラウザEdgeの使用ができます。
ただし、エキスパート(新取引システム移行前のストックハウスExpert)は、
Edge未対応のため、Internet Explorer 11.0以降をご利用ください。

◆モバイル(携帯WEB取引画面)

携帯電話会社 対応機種
  • NTTドコモ
  • au
  • ソフトバンクモバイル
  • iモード®対応機種
  • 次世代サービス対応機種(au cdmaOne)
  • ステーション対応機、パケット対応機
※Android OSを搭載したフィーチャーフォン型端末(ガラホ)には
対応していません。

◆スマートフォン、タブレット(立花トレード株アプリ)

推奨端末
  • iOS 7.0以降のOSを搭載したiPhone、iPod touch、iPad
  • Android 4.1以降のOSを搭載した端末
    ピクセル数:800×480 ~ 2048×1536
    ※Android OSを搭載したフィーチャーフォン型端末(ガラホ)には対応していません。

◆リッチクライアント(立花トレードリッチ)

OS ブラウザ等
  • Windows 7(32/64bit)
  • Windows 8.1(32/64bit)※
  • Windows 10(32/64bit)※
※タッチパネルは対象外。
  • ブラウザ:
    Internet Explorer 11.0以上
  • DISK容量:
    アプリ用として200MB以上の空き容量
  • 解像度:
    1024×768以上の解像度
  • CPU:
    Core 2 Duo 2.00Ghz相当以上
  • メモリ:
    32bit OSでは 1GB以上、64bit OSでは 2GB以上
  • 通信環境:
    インターネット常時接続環境
    (光/ADSL/CATV以上のインターネット常時接続環境)
  • フォント:
    メイリオ(必須条件)
    当フォントがインストールされていない場合、アプリケーションが
    起動いたしません。アプリケーション起動時に必要なフォントが
    インストールされていないとの案内が表示された場合は、
    Microsoft WEBページよりメイリオフォントのダウンロード、
    インストールを実施してください。
    Microsoft - 検索「メイリオ」
  • PDF閲覧:
    PDF閲覧ソフトウェアがインストールされていない場合は、以下のボタンよりAdobe Acrobat Readerをダウンロード、インストールしてご利用ください。

    Windows10の環境でAdobe Acrobat Readerをインストールしても四季報やマニュアル(ヘルプ)等のPDFが表示されない場合は、以下の設定をお試しください。
    立花トレードリッチからPDFが表示できない場合

※プロキシサーバ経由の接続について
本サービスは、プロキシサーバ経由でのご利用はサポートしておりません。本サービスの中にはプロキシサーバ経由でもご利用いただける機能もございますが、お客様のネットワーク及びプロキシサーバの環境設定によっては全ての機能を完全にご利用いただけるとは限りません。このため、当社ではプロキシサーバを経由しないご利用を推奨しております。

※セキュリティソフトについて
セキュリティソフトをお使いの場合で、当該セキュリティソフトが10210ポートを閉じるように設定されていると、本サービスをご利用できない場合がございますので、10210ポートを閉じるように設定されていないセキュリティソフトのご利用を推奨しております。

Q3.新取引システム移行後、証券口座ログイン画面のURLは変更になりますか?また、お気に入りの再登録が必要になりますか?

パソコン、モバイル版の証券口座ログイン画面のURLは、変更となります。
お気に入り、ブックマーク等へご登録されている方は、新取引システム移行後に以下ホームページの「証券口座ログイン」ボタンをクリックした画面をご登録ください。

チャネル別
ホームページ
URL設置場所
標準WEB
(パソコン版)
ストックハウスHP(http://t-stockhouse.jp/)上部に設置された
「証券口座ログイン」ボタンよりアクセスする。
※新取引システム移行前にあらかじめ新システムのログインページURLを
お気に入り/ブックマーク登録されたい方は以下URLをご登録ください。
https://tr2.t-stockhouse.jp/stockhouse
携帯WEB
(モバイル版)
ストックハウスHP(http://m.t-stockhouse.jp/)内、
「立花ストックハウス 証券口座取引ログイン」よりアクセスする。
※新取引システム移行前にあらかじめ新システムのログインページURLを
お気に入り/ブックマーク登録されたい方は以下URLをご登録ください。
https://tr2.t-stockhouse.jp/mobile.html

Q4.新取引システム移行後、立花くりっく365ログイン画面のURLは変更になりますか?ユーザーID・パスワードは変更になりますか?

立花くりっく365ログイン画面のURLは変更ございません。
新取引システム移行前にFX口座をお持ちのお客様は、移行前と同じユーザーID・パスワードで引き続きご利用できます。

Q5.新取引システム移行後、証券口座ログイン時の暗証番号は何回間違えると制限がかかりますか?暗証番号を忘れた場合の手続きは?

現行は3回、暗証番号をお間違えされると口座ロックがかかりますが、新取引システム移行後は、暗証番号の誤入力による口座ロックとなる回数が累計で5回となります。

お客様が変更した暗証番号をお忘れの場合のお手続き方法に変更はございません。コールセンターへご連絡いただき、ご本人確認後、ご登録(初期)の内容にお戻しいたします。初期の暗証番号をお忘れの場合は郵送での対応となります。

Q6.新取引システム移行後、証券口座へ同時に複数のブラウザ/パソコン等、端末でログイン・操作できますか?

現行取引システムでは、重複ログイン(二重ログイン)はできませんが、新取引システムでは以下の3つのカテゴリーに区分して重複ログインが最大3セッション(①、②、③)可能です。


①PC標準WEB,携帯
②スマートフォン向けアプリ(立花トレード株アプリ)
③リッチクライアント(立花トレードリッチ)

※次の組み合わせの場合、重複ログインはできません。

  • PC標準WEB取引画面とモバイル版取引画面
  • PC標準WEB取引画面を2画面以上
  • モバイル版取引画面を2画面以上



なお、セッションが維持される時間は、以下の通り変更となります。


【新取引システム移行後】
標準WEB(パソコン版)、携帯WEB(モバイル版)のログイン・・・2時間
立花トレードリッチ、立花トレード株アプリ・・・無制限
※但し、翌朝バッチ処理開始時(午前3:30)セッションが切断されます。

【新取引システム移行前】
標準WEB(パソコン版)のログインとストックハウスRichの注文入力・照会・・・2時間
立花株アプリ・・・24時間
携帯WEB(モバイル版)のログイン・・・ドコモは2時間、ドコモ以外は30分

Q7.新取引システム移行後、スマートフォン専用サイトの利用はできますか?

新取引システム移行前と同様にご利用できます。

スマートフォン専用サイト→http://m.t-stockhouse.jp/smart/

Q8.現行取引システムのモバイル版の証券口座ログイン画面にある「簡易版」は利用できますか?

新取引システムでは「簡易版」「標準版」の選択がなくなり、「標準版」の仕様に統一されます。

Q9.新取引システム移行後、第二暗証番号(注文等入力時に使用する暗証番号)の入力間違いによる入力回数制限はありますか?

第二暗証番号の入力については、現行取引システムと同じく何度でも試行可能です。

また、第二暗証番号は、注文時に毎回入力を求められますが、新取引システムでは入力を省略する設定にすることもできます。

Q10.新取引システム移行後、契約締結前交付書面が未読の場合、証券口座ログイン時の書面閲覧方法は変わりますか?

変更ありません。

証券口座ログイン直後に対象書面PDFを閲覧、同意して取引が可能となります。

Q11.新取引システム移行後、自動配信メール通知設定は、現行取引システムでの設定条件が引き継がれますか?

以下の通りスマートフォン専用アプリ以外はお客様ご自身で再設定していただくことはなく、新取引システム移行後、ご利用いただけます。


◆約定通知メール

・・・引継ぎます。

◆株価通知メール(モバイルログイン後)

・・・変更ありません。

◆モバイルログイン前、投資情報メール

・・・変更ありません。

◆立花株アプリ「株価定刻通知」

・・・「立花株アプリ」は終了となり、新スマートフォン専用アプリ「立花トレード株アプリ」をリリースいたしますが、「株価定刻通知」機能はございません。スマートフォンで株価通知メール機能をご利用の場合には、スマートフォン専用サイト「ログイン」-「証券口座ログイン」後、「マーケット情報」のサービスで設定することができます。

◆投信基準価格通知サービス

・・・変更ありません。

◆くりっく365FX口座における各種配信メール

・・・変更ありません。

Q12.新取引システム移行後、各チャネル共通で簡易に注文する機能はありますか?

新取引システムでは、標準WEB、携帯WEB、リッチクライアント、スマートフォンアプリで共通に以下の簡易に発注する機能が追加されます。

  • 暗証番号省略機能
  • 注文確認画面省略機能


投資に際してのご留意点等

◀ 新取引システムリリースに関するQ&A一覧に戻る
◀ システム変更に関するご案内に戻る

新取引システムリリースに関するQ&A

口座開設・お問い合わせ

口座開設はこちら(無料)

コールセンターへお気軽にご相談ください。
0120-66-3303

※ 携帯/PHS 03-5652-6221
平日8:30~17:00(土日祝日除く)

WEBからのお問い合わせ

ページ上部へ