日経225オプション

オプション取引とは、将来の定められた期日に、あらかじめ定められた権利行使価格で 買うことができる権利、または売ることができる権利のことです。立花証券ストックハウスでは、日経平均株価(日経225)を対象とする 「日経225オプション」を取り扱っています。

先物・オプション取引口座開設のお申込について→こちら

先物・オプション取引口座開設のお申込は、満年齢が原則20歳以上75歳未満の方に限らせていただいております。
あらかじめご了承ください。
→Q1.口座開設基準・方法は?

立花証券ストックハウスの日経225オプションの魅力

市場デリバティブ取引に係るご注意

  • 本取引は、証拠金の額を上回る取引を行うことができることから、場合によっては、大きな損失が発生する可能性を有しています。また、その損失は、差し入れた証拠金の額を上回る場合があります。
  • 本取引の内容等を十分ご理解の上、お取引いただきますようお願いいたします。
  • ○お取引内容に関するご確認・ご相談や苦情等につきましては、お取引店までお申し出ください。なお、お取引についてのトラブル等は以下のADR(注)機関における苦情処理・紛争解決の枠組みの利用も可能です。

特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
電話番号 0120-64-5005 (フリーダイヤル)

(注)ADRとは裁判外紛争解決制度のことで、訴訟手続によらず、民事上の紛争を解決しようとする紛争の当事者のため、公正な第三者が関与して、その解決を図る手続をいいます。





ストックハウス日経225オプションの取引概要、その他ご留意事項等

取引概要

取扱商品 日経225オプションの全限月
買建 売建
新規建て時に必要な資金 1枚につき
プレミアム価格×取引単位(1,000倍)+手数料・消費税
1枚につき
プライス・スキャンレンジ×1.2
(万未満切り上げ)
取引単位 日経225オプション×1,000
1注文あたり上限 50枚 30枚
総建玉上限 - 上限枚数 30枚
別途、総建玉上限金額として 20億円の制限があります。
当社での取引可能時間 8:00-15:15(日中立会時間)

FXと損益通算が可能

取引所取引である立花くりっく365と日経225先物は損益通算ができるため、複数の先物取引をする場合、ワンストップでお取引できる証券会社として選ばれるのが立花証券ストックハウスです。

FXと損益通算が可能

※ 「くりっく365」とは、「公的な市場」である東京金融取引所で取引する為替証拠金取引(FX)の愛称です。

▶ 立花くりっく365の詳細はこちら

投資に際してのご留意点等

投資に際しては、取扱商品手数料など各ページの記載事項や契約締結前交付書面等をよくお読みいただき、商品・取引の仕組みやリスクなどを十分にご理解の上、ご本人の判断と責任においてお取引ください。

【日経225オプション取引について】
  • 日経225オプションは、日経平均株価を対象としているため、価格は、日経平均株価の変動に影響を受け、損失が生じる恐れがあります。また、その損失が、預託した証拠金の額を上回る恐れがあります(日経225オプション買建除く)。
  • 市場の状況によって、制限値幅が拡大されることがあるため、1日の損失が予想を上回る恐れがあります。
  • 買方特有のリスク(期間リスク):オプション取引は期限商品であり、買方が期日までに転売又は権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。
  • 売方特有のリスク:売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければならず、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されておりません。
    売方は、オプション取引が成立したときは、証拠金を差入れなければならず、その後、相場の変動により不足額が発生した場合には、追加証拠金の差入れが必要となります。また、所定の時限までに証拠金を差入れない場合、損失を被った状態で売建玉の全部を決済される場合もあり、この場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。
  • ご注文のルール
    ・必要証拠金:新規建注文時は、1 単位あたり当社規定証拠金を前もって証拠金としてお預かりしている必要があります。
    日経225オプション売建…プライス・スキャンレンジの 1.2 倍。(万円未満切り上げ、最低 50 万円)
    日経225オプション買建…概算売買代金+手数料・消費税
    ※プライス・スキャンレンジの額は日本証券クリアリング機構にて週 1 回 見直しが行われることから、当社規定の証拠金も毎週更新されます。当社規定証拠金の額は、ログイン後のお知らせ欄でご覧いただけます。相場急変動時においては、プライス・スキャンレンジが臨時に見直され、当社規定の証拠金も変更される場合があります。建玉の評価損、証拠金額 の引き上げ等により不足金が生じた場合、不足額を所定の日時までに差し入れていただく必要があります。差し入れが確認できなかった場合、当社の任意で建玉の全部を強制反対売買により返済させていただきます。
    ・注文の有効期限:当日分のみ。
    ・最終売買日:各限月の第二金曜日(休日の場合は当該日の前日)の前日が最終売買日。
    ・受渡日について:受渡日は成立日の翌営業日です(株式とは異なります)。
    ・オプション取引の権利行使について:買建玉を取引最終日まで決済されなかった場合、手数料・消費税も含めてインザマネー(権利行使により利益がでる)となる場合にのみ、権利行使を行います。アウトオブザマネーの場合は、権利は自動消滅となります。

取扱商品


OSE先物・OPシミュレータ

お気軽にご相談ください。

0120-66-3303

※ 携帯/PHS 03-5652-6221
平日8:30~17:00(土日祝日除く)
新型コロナウィルスの影響の為、当面の間、
【短縮営業】8:30~16:30(土日祝日を除く)とさせていただきます。

WEBからのお問い合わせはこちら

口座開設・お問い合わせ

口座開設はこちら(無料)

カスタマーサービスにご相談ください。
0120-66-3303

※ 携帯/PHS 03-5652-6221
平日8:30~17:00(土日祝日除く)
新型コロナウィルスの影響の為、当面の間、
【短縮営業】8:30~16:30(土日祝日を除く)とさせていただきます。

WEBからのお問い合わせ

ページ上部へページ上部へ