2018.04.27 株式発注受付不可メール機能改善、(標準WEB)信用取引一括返済/株式・先物・オプション取引の注文一括取消機能の追加等のお知らせ

日頃より弊社サービスをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

5月5日(土)システムメンテナンス(*)において、株式発注受付不可メール機能と株式の約定・未約定メール改善(標準WEB)信用取引の一括返済/株式・先物・オプション取引の注文一括取消機能の追加信用取引の空売り規制に関する注文数量入力時制御の変更が行われ、オンライン開局後から適用開始となりますので、お知らせいたします。

株式発注受付不可メール機能と株式の約定・未約定等メールの改善について

現在、株式等注文状況に関するメールの通知設定について、標準WEBの[お客様情報]画面の「設定情報」から設定が可能ですが、次の点を改善いたします。

株式発注受付不可メール機能の改善

現在、標準WEBの[お客様情報]画面で「株式発注受付不可メール設定」を「アドレス1のみ送信」、「アドレス2のみ送信」、「両方のアドレスに送信」のいずれかを選択して設定している場合には、取引所において受付エラーとなった時、お客様が設定しているメールアドレス宛へ株式発注受付不可となった旨のメールが配信されます。

これらのケースの他に、5/7(月)配信分からは、大引後発表となる取引所等による規制または弊社が独自に取引規制を指定した銘柄の信用取引の新規建注文が停止となる場合、規制発表前に期間指定付きで発注された有効期限内の注文(および、規制発表前に受付けられた翌日付けの当日注文)が失効となった時にもメールが配信されるよう改善いたします。

お客様情報画面の設定項目
/メール件名
配信タイミング
株式発注受付不可メール
株式注文入力完了後、取引所受付終了間際による受付時間外、売買停止等、何らかの理由で取引所受付エラーとなった時

取引所等による規制、または弊社が独自に取引規制を指定した銘柄の信用取引の新規建注文が停止となり、規制発表前に期間指定付きで発注された有効期限内の注文(および、規制発表前に受付けられた翌日付けの当日注文)が失効となった時
株式注文入力完了後、取引所受付終了間際による受付時間外、売買停止等、何らかの理由で取引所受付エラーとなった時

株式の約定、未約定等メールへの「執行条件」追加

標準WEBの[お客様情報]画面の「設定情報」で設定可能な以下の株式の約定、未約定等メールの内容へ5/7(月)配信分から「執行条件(無条件/寄付/引け/不成)」を追加いたします。

お客様情報画面の設定項目 メール件名 配信タイミング
株式約定メール 株式約定メール 株式注文受付完了後、取引所で全部約定となった時
株式一部約定最終結果メール 株式注文受付完了後、取引所で一部約定となり、取引終了後(当日16時頃配信)
株式未約定メール 株式未約定メール 株式注文受付完了後、全部未約定となり、取引終了後(当日16時頃配信)
株式一部約定メール 株式一部約定メール 株式注文入力完了後、取引所で一部約定となった時


(標準WEB)信用取引の一括返済/株式・先物・オプション取引の注文一括取消機能の追加

現在、標準WEBの「先物・オプション」取引の返済注文および建玉一覧の画面にはリスク回避のために[先物全建玉決済/オプション全建玉決済]ボタンをクリックすると全建玉を「成行」で決済注文を一括で発注できる機能がありますが、その他の取引においては保有残高を一括で決済する機能がありません。
昨今の相場変動やお客様の取引増加に伴い、信用取引においてもリスク回避のために全建株を「成行」で返済注文を一括で発注できるよう[資産・履歴]-[保有証券等]の「信用建株」画面(または、[株式]-[信用取引]の「返済注文」画面)にも[信用全建株返済]ボタンを追加いたします。

また、株式・先物・オプション取引において、未約定注文を一括で取消しできるよう[株式]-[現物取引/信用取引][先物/オプション]-[先物取引/オプション取引]の「照会/訂正/取消」画面へ[注文一括取消]ボタンを追加いたします。

信用取引の一括返済の画面表示

(画面例)[株式]-[信用取引]の「返済注文」画面の場合】
「返済注文」画面、右上の[信用全建株返済]ボタンを注文受付時間帯にクリックすると注文入力確認画面へ遷移し、成行で返済注文を発注できます。

  信用一括返済

注文一括取消の画面表示

<機能追加の対象画面>
以下の「照会/訂正/取消」画面



(画面例)[株式]-[現物取引]の「照会/訂正/取消」画面の場合】
「照会/訂正/取消」画面、右上の[注文一括取消]ボタンを注文受付時間帯にクリックすると注文入力確認画面へ遷移し、未約定注文の一括取消を行うことができます。

  注文一括取消

信用取引の空売り規制に関する注文数量入力時制御の変更

信用取引の空売り規制に関する注文数量入力時制御については、以下の通り変更となります。

一定間隔に関係なく累積して50単元を超えて以下の条件で新規売り注文を入力し「注文内容確認画面」へ遷移しようとした場合に、エラーメッセージが表示されて発注できません。 一定間隔で累積して50単元を超えて以下の条件で新規売り注文を入力し「注文内容確認画面」へ遷移しようとした場合に、エラーメッセージが表示されて発注できません。

<入力時制御の対象となる条件>

  • 執行条件が「無条件」、「寄付」、「引け」の成行注文
  • ※「無条件」の成行注文については、場中・取引時間帯の価格決定以降、現行と同じく一定間隔で累積して50単元を超えた新規売り注文の入力時にエラーメッセージが表示されて発注が制御されます。
  • 執行条件が「不出来引け成行(不成)」の指値注文

投資に際してのご留意点等

◀ お知らせ一覧に戻る

お知らせ

コールセンターへお気軽にご相談ください。

0120-66-3303

※ 携帯/PHS 03-5652-6221
平日8:30~17:00(土日祝日除く)

WEBからのお問い合わせはこちら

口座開設・お問い合わせ

口座開設はこちら(無料)

コールセンターへお気軽にご相談ください。
0120-66-3303

※ 携帯/PHS 03-5652-6221
平日8:30~17:00(土日祝日除く)

WEBからのお問い合わせ

ページ上部へページ上部へ