立花証券

【投資情報】東証の株式取引呼値の単位変更に伴う変更事項について


日頃より弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

平成26年7月22日(火)より、東京証券取引所(東証)は、株式取引の呼値単位の一部変更を実施いたします。
これに伴いストックハウス証券取引口座の「投資情報」サービスにおいても変更事項がございますので、以下の通りお知らせいたします。


→ ストックハウスBasic、Expert、立花株アプリの変更事項 [698KB]

  • 7月22日(火)以降のスマートフォン専用アプリ「立花株アプリ」ご利用にあたり、東証の株式取引呼値の単位変更対応バージョンへ事前にアップデートしていただく必要がございます。
    ※事前にアップデートをせずに使用された場合、正常に使用できない場合がございますので、必ずアップデートしていただきますようお願いいたします。

    ※アップデート版の公開は7月19日(土)のリリース予定です。
  • 7月19日(土)09:00〜18:00(予定)(※)の間、ストックハウスExpertの「DVメニュー」コンテンツのシステムメンテナンスによるサービス停止のため、「DVメニュー」コンテンツ利用時にメンテナンス画面が表示されます。
    その他、機能については通常通りご利用いただけます。
    ※7月19日(土)05:30〜12:00(予定)証券取引ログイン停止のため、ストックハウスExpertもご利用いただけません。
→ ストックハウスRichの変更事項 [313KB]

※平成26年7月20日(日)14:00(予定)以降、ストックハウスRich初回起動時にバージョンアップ画面が表示されますので、新バージョンのダウンロードを実行してください。ダウンロード方法は、→こちら(ストックハウスRichに関するQ3)


→ モバイル、スマートフォン専用サイトの投資情報サービスの変更事項 [528KB]