Windows 7 のポップアップブロック機能設定方法

Windows 7 のポップアップブロック機能を無効にする方法には、

の2通りがあります。
以下をご参照の上、設定を行ってください。

なお、「全てのサイトでポップアップを許可する」方法では、文字通り「全てのサイト」が許可されますので、意図しないサイトも許可されてしまいます。
ストックハウス、及びその他ご自身で選択したサイトのみ許可する場合には、「指定したサイトでのみポップアップを許可する場合」をご参照の上、設定してください。

指定したサイトでのみポップアップを許可する場合

1.InternetExplorerを立ち上げ、画面上部のツールバーから
 [ツール(T)] 
   ↓ 
 [ポップアップブロック(P)]
   ↓ 
 [ポップアップブロックの設定(P)]
 を選択してください。

img01

2.表示された「ポップアップブロックの設定」画面上部の「許可するWebサイトのアドレス(W):」欄に、ポップアップを許可するサイトのアドレスを入力し、「追加」ボタンをクリックして追加してください。
ストックハウスご利用にあたっては、以下2つを追加してください。

 

上述2つのサイトを追加すると、以下のような画面になります。

img02

サイトの追加が完了したら、右下の「閉じる」ボタンを押して、設定画面を閉じてください。
他のサイトも追加する場合には、同様の方法で追加してください。

全てのサイトでポップアップを許可する場合

 InternetExplorerを立ち上げ、画面上部のツールバーから
 [ツール(T)] 
   ↓ 
 [ポップアップブロック(P)]
   ↓ 
 [ポップアップブロックを無効にする(B)]
 を選択してください。

 元々無効に設定されている場合には、この選択肢は表示されません。

img03

 以上で、全てのサイトにおいてポップアップが許可されます。

投資に際してのご留意点等